주요 기사 바로가기

現代車、中国発危機…北京など工場4カ所稼働中断(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.08.30 08:22
0
中国での不振は現代車全体の実績にも表れている。現代車の4-6月期の営業利益は前年同期比23.7%減の1兆3445億ウォン(約1300億円)、当期純利益は48.2%減の9136億ウォンだった。北京現代の実績は営業利益ではなく当期純利益に反映される。

下半期全体の販売実績が回復するかどうかも不透明だ。韓国国内では「ストライキ」という悪材料が潜在し、個別消費税減免が昨年終わった後、内需市場の販売も回復していない。

現代・起亜車全体としては31日に出る通常賃金判決も悪材料だ。敗訴する場合、起亜車は最大3兆ウォンの費用が追加で発生する。

ソウル大経営学科のキム・スウク教授は「部品企業に支払う代金が長期間未納という事実は、中国での現代車の危機が一時的なものでないことを意味する」とし「THAADという政治的イシューによって生じたことであるだけに個別企業が突破するには限界がある」と話した。
現代車、中国発危機…北京など工場4カ所稼궓中断(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP