주요 기사 바로가기

夏休みがピークに、仁川空港から過去最多10万人が出国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.07.30 09:28
0
夏休みシーズンを迎えた29日午後、仁川(インチョン)国際空港の出国場は海外旅行客で混雑している。

夏休みシーズンがピークとなったこの日、出発旅行客が開港以来最多を記録するという仁川国際空港公社の予想通り、仁川国際空港は大変な混雑となった。

仁川空港公社独自の予測によるとこの日の出発客は10万5331人で過去最多記録を更新する見通しだ。

空港関係者は「通常午前6~9時、午後5~7時に出国場に人があふれるが、きょうは旅客が絶えず押し寄せてきている。チェックインカウンターも足の踏み場がない」と話した。

ネットユーザーもインターネットコミュニティサイトに「セルフチェックイン機、無人手荷物、自動出入国審査などすべての自動化手段を動員したのに1時間30分かかった。普通は急げば30分以内で終えられるのに、人が本当に多い。休暇に行く人は3時間前には空港に到着しなければならないようだ」と急いで家を出るよう呼びかけた。

空港公社は7月15日~8月20日の繁忙期の1日平均空港利用客を18万4834人と予想した。これも過去最多の数値だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    夏休みがピークに、仁川空港から過去最多10万人が出国

    2017.07.30 09:28
    뉴스 메뉴 보기
    夏休みがピークに、仁川空港から過去最多10万人が出国。
    TOP