주요 기사 바로가기

トランプ氏「金正恩はかなり頭の切れる奴」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2017.05.01 15:35
0
米国の安保総責任者であるハーバート・マクマスター国家安保会議(NSC)補佐官は先月30日(現地時間)、「北朝鮮で軍事作戦まで展開することは望まないが、米国は軍事作戦も準備しなければならない」と主張した。

マクマスター補佐官はこの日、FOX(フォックス)ニュースとのインタビューで、「北朝鮮問題解決に向けてパートナー国家と協調するべきで、国連加盟国が北朝鮮制裁をより確実に履行し、強化していく必要がある」とし「必要なら軍事作戦のための準備もするべき」と強調した。対北朝鮮オプションで、軍事行動が非優先順位ではあるものの、依然としてオプションの一つとして検討していることを示唆したものと解釈できる。

一方、ドナルド・トランプ米大統領は同日放映されたCBSのインタビューで「結局、金正恩は『向上した核運搬手段(better delivery system)』を手にするようになるだろうが、われわれはそのようなことが起きることを放置することはできない」と述べた。

トランプ氏はまた、金正恩北朝鮮労働党委員長について「父親が死に、政権を継承した時は26、7歳の若者だったが、特に、将軍をはじめ非常に相手にしづらい人々を扱わなければならなかった」とし「(それでも)かなりの若さで権力を握ることができた」と話した。「叔父だろうが誰だろうが、多くの人々がその権力を奪おうとしたが、結局、権力を独占した彼は確かにかなり頭の切れる奴(pretty smart cookie)だ」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP