주요 기사 바로가기

潘前国連事務総長「韓日合意、少女像撤去と関連あるならそれは誤ったこと」

ⓒ 中央日報日本語版2017.01.17 11:09
0
潘基文(パン・ギムン)元事務総長が「韓日慰安婦合意が少女像の撤去と関係があるならそれは誤ったことだ」と明らかにした。

潘氏は16日、釜山(プサン)の国連公園内にある国連記念館で記者団と会い、「慰安婦合意に対する自身の原則は、慰安婦おばあさんの恨を解いてあげられる内容でなければならないということ」と述べた。

潘氏は国連事務総長として在職していた2015年12月、韓日慰安婦合意直後に歓迎の立場を表明したことについて、「私が述べたのは、国連事務総長として、数十年懸案だった問題を、朴槿恵(パク・クネ)大統領が初めて韓日間で合意したことを評価したもの」としながら「それは歓迎するに値する」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    潘前国連事務総長「韓日合意、少女像撤去と関連あるならそれは誤ったこと」

    2017.01.17 11:09
    뉴스 메뉴 보기
    潘基文元国連事務総長
    TOP