주요 기사 바로가기

安倍氏が真珠湾訪問へ…韓国メディアは批判的見解

ⓒ 中央日報日本語版2016.12.08 14:03
0
安倍晋三首相が真珠湾は訪問するが謝罪はしないことを発表し、韓国メディアの関心が集まっている。

韓国メディアKBS(韓国放送公社)は7日、「『追慕あって謝罪なし』…安倍、高度な政治パフォーマンス」というタイトルの記事で、「オバマ大統領と共に献花をし、記念碑的なパフォーマンスも行うものと見られる」として「戦犯国日本の米国側犠牲者に対する公式追悼。歴史にけじめをつけて先へ進む日本の姿を世界に見せるという安倍首相の深い(?)意志が示される瞬間にしたいのだろう」と報道した。

MBNもこの日、「『安倍、謝罪しない』…謝罪なく歴史に一区切り?」というタイトルの記事で「日本は戦争相手国の米国と和解したという点を前面に出し、歴史論争に終止符を打とうとするものと見られる」とし「日本の真の謝罪を求めているわが政府も肩身が狭くなった」と伝えた。

ニューデイリーも、この日、安倍首相の謝罪なき真珠湾訪問に対して「太平洋戦争当時の相手国だった米国との関係回復を前面に出し、歴史論争に終止符を打とうとする意図が含まれているとの分析もある」とし「歴史問題で絡み合っている韓国、中国の立場では、日本が帝国主義侵略に対して心から反省する意志があるかどうかについて疑わざるを得ない」と報じた。

これに先立ち菅義偉官房長官は6日、今回の安倍首相の真珠湾訪問の目的は謝罪ではなく戦争犠牲者を慰霊することだと明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP