주요 기사 바로가기

韓進海運の物流混乱が一段落…韓国政府「95.5%の荷役完了」

ⓒ 中央日報日本語版2016.11.09 13:54
0
韓進(ハンジン)海運の法定管理(会社更生法適用に相当)入りで生じた物流混乱事態が一段落した。

韓国企画財政部と海洋水産部は8日、政府ソウル庁舎で「第20回韓進海運関連合同対策タスクフォース(TF)」を開き、海運物流状況の点検をした。

韓国政府は7日を基準に韓進海運のコンテナ船97隻のうち海外港湾の52隻、韓国内港湾の42隻の計94隻の荷役作業が完了したと明らかにした。

韓進海運が契約した貨物39万6000TEU(1TEU=20フィートコンテナ1本)のうち37万8000TEU(95.5%)の荷役が完了したということだ。残りの1万8000TEUは現在運送中または積み替えのため待機している。また荷役が終わった貨物のうち34万3000TEUは荷主に引き渡された。

韓国政府は「荷主に貨物が円滑に引き渡せるよう港湾当局との協力、現地斡旋会社の案内などを通じて現場対応を強化する」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP