주요 기사 바로가기

<朴大統領秘線>ドイツ滞留中の崔順実氏「帰国してすべて明らかにする」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.27 08:07
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領の「秘線」とみられている崔順実(チェ・スンシル)氏(60)が韓国国内の知人に連絡し、ドイツから帰国する意向を伝えたと、聯合ニュースTVが26日報じた。

報道によると、崔氏の韓国内の知人A氏がこの2週間、崔氏からの電話を何度か受け、25日未明に崔氏と最後に通話した。

この時、崔氏は自分のタブレットPCが発見されたという報道に接して委縮し、「国基紊乱」という報道が出てきたとA氏が伝えると、崔氏は対話ができないほど涙を流したという。また崔氏は韓国に戻ってすべて明らかにすると話したと伝えられた。

崔氏は現地の事情上、韓国メディアに容易に接することができないとみられ、インターネットを通じて記事を見た後、電話をかけて問う水準だと、聯合ニュースTVは報じた。

崔氏は現在、フランクフルト近隣で娘と孫、婿とともに滞留中であり、乗馬コーチとドイツ語通訳、随行秘書の30代の男性と一緒にいると推定されると、この放送は伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP