주요 기사 바로가기

防弾少年団、米国ビルボード200に2週連続ランクイン K-POP歌手初

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2016.10.26 15:35
0
ボーイズグループの防弾少年団(BTS)が米ビルボードによる連日の言及で世界の耳目を集中させている。

ビルボードは24日(現地時間)、「防弾少年団、チャート制圧:『Wings』がビルボード200に2週連続ランクイン、『Blood Sweat & Tears(血・汗・涙)』でカナダHOT100デビュー」というタイトルのコラムを掲載して「防弾少年団が新しいアルバム『Wings』でビルボード最高記録を打ち立てたことに続き、2週連続でビルボード200で順位を維持しながら大きな成果を上げている」と絶賛した。

ビルボードは「防弾少年団の『Wings』は先週26位から106位にランクダウンしたが、今週もアルバムチャート200位に入り2週連続ビルボード200入りした初めてのK-POP歌手になった」と付け加えた。

ビルボードは特に「防弾少年団の『Blood Sweat & Tears』はビルボードカナダHOT100にシングル初ランクインで86位を記録した。HOT100はカナダのメインシングルチャートで、該当週にラジオ放送やセールスデータ、ストリーミングなどさまざまな資料を集計して結果をまとめたもの」と説明した。

引き続き「同チャートではPSYとEXOが順位を記録したことがあり、防弾少年団はK-POP歌手として3組目のチャートデビューになる」としながら「『Wings』はカナダアルバムチャートでも先週19位を記録し、北米地域における今後の人気の高さを暗示している」と伝えた。

これまでビルボードは、防弾少年団の人気曲とグループの音楽性を連日集中的に扱い、『Wings』発売後には5回にわたって掲載したコラムを通じて異例ともいえる関心の高さを示してきた。

一方、防弾少年団は2ndアルバム『Wings』で先週ビルボード200で26位にランクインし、今週も106位を記録してK-POP歌手として初めて2週連続ビルボード200入りを果たした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    防弾少年団、米国ビルボード200に2週連続ランクイン K-POP歌手初

    2016.10.26 15:35
    뉴스 메뉴 보기
    防弾少年団
    TOP