주요 기사 바로가기

17人死傷の観光バス事故で運転手を逮捕=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.16 10:59
0
彦陽(オンヤン)での観光バス火災と関連し運転手が15日に逮捕された。

蔚山(ウルサン)地裁はこの日、業務上過失致死傷と交通事故処理特例法違反などの容疑で48歳の運転手に対して逮捕状を発行した。

今回の事故を捜査している蔚山蔚州(ウルジュ)警察署は14日に運転手に対し逃走の恐れがあり、死亡者が10人に達するという点を挙げ逮捕状を請求していた。

運転手は13日午後10時11分ごろ、京釜(キョンブ)高速道路下り線彦陽分岐点手前で工事防護壁に突っ込み、バスで火災が発生し乗客20人のうち10人が死亡し7人が負傷した容疑を持たれている。

警察は逮捕された運転手に対し、無理な割り込みなど運転過失の有無を集中的に調査する方針だ。

警察は観光バス運行会社の家宅捜索に入り、バス運行記録と運転手安全教育施行の有無、車両整備記録などを確認するなど捜査を拡大している。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    17人死傷の観光バス事故で運転手を逮捕=韓国

    2016.10.16 10:59
    뉴스 메뉴 보기
    全焼した観光バス。
    TOP