주요 기사 바로가기

航空世界最大手のデルタ航空、成田空港離れ仁川空港へ

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.12 09:05
0
世界最大の航空会社デルタ航空が成田空港と関連した5路線の運航を中断する。

デルタ航空が中断する路線はニューヨーク、ロサンゼルスなどと成田を結ぶ米国直行便3路線と、バンコク、関西路線だ。日本経済新聞はこうした内容を11日に報道した。

デルタ航空が成田を離れるのは夜間の離着陸が制限され滑走路も少ないためだ。デルタ航空は成田空港を離れる代わりに成田とバンコクを結ぶ路線を仁川(インチョン)空港にシフトした。

成田空港の国際線離脱は続く様子だ。成田空港の国際線運航回数はこの1年で週63便減った。日本国内ではデルタ航空を皮切りに日本をスルーする航空会社が増えるだろうという見通しも聞かれる。

米国の航空会社は成田空港をアジアに向けたハブとしてきたが、仁川空港などに路線をシフトしている。現在仁川空港は137カ所と連ばれているが、日本を代表する成田と羽田は100カ所水準だ。仁川空港は各種評価で成田空港を上回っている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP