주요 기사 바로가기

北の空気浮揚艇捕らえるアパッチヘリを初公開=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.10.02 10:59
0
忠清南道(チュンチョンナムド)の鶏竜台(ケリョンデ、陸海空三軍統合本部)で開かれた建軍68周年国軍の日記念式で、今年導入されたアパッチガーディアン(AH-64E)ヘリが公開された。アパッチヘリが外部行事で公開されたのは今回が初めて。

アパッチガーディアンは昼夜全天候作戦遂行が可能な現存最高性能の攻撃ヘリコプターと評価されている。

国防部は北朝鮮の空気浮揚艇などに対応するためアパッチヘリ導入を推進している。アパッチヘリ導入にともなう総事業費は1兆8400億ウォン(約1357億円)だ。軍は来年初めまでにアパッチヘリ36機を導入する計画だ。

アパッチヘリの最大巡航速度は時速269キロメートル(145ノット)で、ヘルファイア空対地誘導弾16発、スティンガー空対空誘導弾4発をそれぞれ搭載できる。30ミリ機関銃1200発を装着でき、戦車と空気浮揚艇を撃破できる。武装などオプションを抜いた価格は350億ウォン程度とされる。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP