주요 기사 바로가기

最近ホットな韓国の新人アイドルの特徴は?(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.08.09 10:56
0
Baby Boo(ベイビーブー)、OH MY GIRL(オーマイガール)、ROMEO(ロミオ)、PLAYBACK(プレイバック)、myB(マイビー)、TWICE(トゥワイス)…。昨年デビューした男女アイドルグループの名前だ。

韓国アイドル音楽専門ウェブマガジン「IDOLOGY」によると、昨年計60組のアイドルがデビュー舞台に登場した。そのうち大衆に顔を覚えられたグループは一握りだ。デビュー後に認知度を高めて歌謡界にしっかりと根付く過程は簡単ではない。「全広報活動の80%以上をデビュー前に注ぎ込む」という中小企画事務所関係者の言葉のように、デビュー前にファン層を固めておくことが何より重要だ。

アイドルグループがデビューして地位を固める過程にはさまざまな社会イシューが含まれる。「金のさじ」と「サバイバル」が代表的だ。大型企画事務所出身でデビュー前から強力な支援を受けた「金のさじ」組か、そのような支援が無理な場合はオーディション番組などに出演して生き残った「サバイバル」組でなくてはならない。

8日にデビューした4人組ガールズグループ「BLACK PINK」は韓国の大手芸能事務所YGエンターテインメントが2NE1(トゥエニィワン)以来、7年ぶりに公開するガールズグループだ。YGは実力・ルックスをともに備えたメンバーだとしてデビュー前から大々的に広報した。YGの人気プロデューサーTEDDY(テディ)がデビューアルバムの収録曲をすべて作詞・作曲した。デビュー前にメンバーのダンスの様子を公開した動画は1カ月でYouTube(ユーチューブ)626万再生回数を記録した。

ヤン・ヒョンソク代表はこの日、ソウル江南区論硯洞(カンナムグ・ノンヒョンドン)のスタジオで開かれたデビュー記念の記者懇談会場に4人のメンバーと一緒に登場した。あふれる質問に対してメンバーに代わって答えるなどグループを惜しみなく後押ししているヤン代表は「現バージョンの最もYGらしいガールズグループ」としながら「YGの音楽スタイルを守りながら優れたルックスのグループ、『BLACK PINK』のコンセプトを作るために長い時間がかかった」と話した。また「ガールズグループをあまり出さないYGがガールズグループをデビューさせた分プレッシャーも心配もあるが、うまくいってほしい」と付け加えた。
最近ホットな韓国の新人アイドルの特徴は?(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    最近ホットな韓国の新人アイドルの特徴は?(1)

    2016.08.09 10:56
    뉴스 메뉴 보기
    8日にデビューしたYGの新しいガールズグループ「BLACK PINK」。デビュー前から映像・写真を集中的に公開した。(写真=YGエンターテインメント)
    TOP