주요 기사 바로가기

外国人留学生が選ぶ韓国を象徴する文化は?

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.07.08 09:27
0
K-POPとPSY(サイ)、ハングルと世宗大王(セジョンデワン)。

中央日報が外国人留学生355人を対象に調査した「韓国を代表するアイテム」「韓国を代表する人物」でそれぞれ1、2位を占めたアイテムと人物だ。長い間韓流を率いたK-POPは名実共に韓国の代表アイテム1位だった。韓国で留学生活している外国人の相当数が初めて韓国語勉強をすることになったきっかけとしてK-POPを挙げた。マレーシアから来た留学生キム(26)は「10代の時にBIGBANG(ビッグバン)を初めて見て韓国に関心を持ち、韓国語の勉強まですることになった」と話した。

韓国を代表する人物も自然と「ワールドスター」歌手のPSYが1位となった。韓国外大国際地域大学院修士過程に在学中であるベトナム人ボティ・ランダ(26)は「PSYだけでなく、最近『プロデュース101』というオーディション・プログラムを見たが韓国の歌手には特有の情熱と根気が感じられる」と話した。

ハングルと世宗大王(セジョンデワン)は韓国を代表するアイテム・人物として並んで2位にランクインした。留学生の立場ではハングルの勉強は避けられないことであり、ハングルを創り出した世宗大王(セジョンデワン)も基本的に知っておくべき韓国の代表的偉人だ。今月韓国を初めて訪問したカナダ人留学生アレックス(22)は「歌詞を見ないで韓国音楽を聞きたくてハングルを勉強することを決心した」と話した。

調査に参加した留学生は「韓国を代表するアイテム」として非武装地帯(DMZ)・医療技術・四柱占い・カラオケなど他にも多様な意見を出した。西江(ソガン)大学韓国語教育院の関係者は「つい5年前でも漠然とK-POPやドラマに関心があって韓国を訪れる学生が多かったが、年ごとに韓国内の研修プログラムに参加する学生の韓国文化への理解度が高まっていて韓国のスタッフも皆驚いている」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP