주요 기사 바로가기

「ソウル、海外訪問客支出金額125億ドルで4位…東京は2位」

ⓒ 中央日報日本語版2016.06.28 06:22
0
MasterCardは、ことしソウルを訪問する海外訪問客の支出金額が125億ドル(約1兆2748億円)に達すると予想した。

同社は27日、「2016アジア太平洋地域渡航先ランキング(MasterCard Asia Pacific destinations Index)」を発表した。これによると、アジア太平洋地域22カ国167観光都市のうち、海外訪問客が最も多くお金を使うと見込まれる都市はバンコク(148億ドル)だった。

次いで東京(134億ドル)、シンガポール(125億4000万ドル)、ソウルの順だった。

MasterCardはことしソウルの海外訪問客数が1020万人で、バンコクとシンガポール、クアラルンプール、東京に次いでアジア太平洋地域で5位を占めると予想している。同社はソウルを訪問する旅行客のうち50.5%は中国人で、日本人(10.1%)と米国人(5.8%)がこの後に続くとしている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP