주요 기사 바로가기

韓国人の原爆被害者「日米政府は私たちに謝罪し賠償せよ」

ⓒ 中央日報日本語版2016.05.12 10:44
0
オバマ米大統領が27日に日本の安倍首相とともに広島を訪問することに対し、韓国人の原爆被害者は日米両政府の謝罪と賠償を促した。

韓国人の原爆被害者たちが集まって住む陜川(ハプチョン)平和の家は、「1945年8月6日に原子爆弾が日本の広島に投下されたが、当時日帝の植民地支配と民族抹殺政策、強制動員などで韓国人たちは約4万人が死亡し、約7万人が原爆被害をこうむった」と明らかにした。

さらに「日本は、オバマ大統領の広島訪問を機に彼らが犯した戦犯行為については徹底的に隠している」としながら「今回のオバマ米国大統領の広島訪問を機に、日本政府と米国政府が原子爆弾によって被害を受けた韓国人の原爆被害者をはじめとする原爆被害者に心からの謝罪と賠償をすることを促す」と明らかにした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP