주요 기사 바로가기

中国CCTV「韓国の整形美容、中国人観光客には10倍の暴利」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.03.18 10:45
0
韓国の整形外科や美容企業が中国人観光客を主な顧客として営業しながら、各種手術および手術費用を少なくても内国人の2~3倍、多ければ10倍まで水増ししていると官営の中国中央放送(CC-TV)が報道した。

CC-TVは16日午後のニュース専門チャンネルで「韓国整形美容の隠された罠」という題名の約4分20秒のリポートを初めて放送した後、17日昼間までに計5回以上流した。

CC-TVは韓国の整形・美容業界に長く携わってきた女性チョン氏のインタビューを引用して「韓国の整形外科や美容企業の顧客は中国人が70%を占める」として「これらが内国人と中国人に差別料金を適用するのは公然の秘密」と紹介した。このリポートは内国人と中国人の間に価格差が発生する原因は、違法仲介者を通じて中国人顧客を誘致する慣行にあると指摘した。

引き続き「仲介者に手数料を支払ったら手術原価が低くなるほかはなく、さらにインターン医師に手術を任せるケースもよくある」として「そうするうちに中国人観光客が韓国でしばしば医療事故を体験する重要な原因の1つにつながっている」と伝えた。

CC-TVはリポートの途中で、ある皮膚の美容手術商品を紹介したホームページを画面で見せながら「ハングル版サイトは29万ウォンで紹介されている皮膚補修パッケージ商品が、中国語版サイトをクリックすると3倍以上高い価格の99万ウォンに化ける」と報道した。

確認の結果これは首都圏にあるR皮膚科チェーン店のホームページだと明らかになった。

またソウルの明洞(ミョンドン)通りで会った中国人観光客が「韓国人の友人を通じて目の手術、鼻の手術にそれぞれいくらか聞いたが、後で私が中国人だというとはるかに高い価格を提示した」と不満をあらわす内容も紹介した。

CC-TVは韓国保健福祉部当局者の話を引用して「韓国政府も問題点を把握して違法仲介に対する処罰規定を強化する方針」と伝えた。イ・ドンウク福祉部保健産業政策局長はこの番組のインタビューで「6月23日から医療海外進出および外国人患者誘致支援に関する法律が新たに施行される」として「外国人誘致医療機関の登録を義務化して、過剰な手数料を要求するなど市場秩序に違反する行為は強力の禁止する内容を含んでいる」と話した。

この報道に関して在中韓国大使館の関係者は「韓国の整形商品に関する報道を中国の『消費者権益の日』に合わせて準備したものと思われるが、実際の放送は1日遅れて流れた」として「最近、中国人の間で韓国での整形手術や美容商品に不満を提起する例が増えながら持続的に中国メディアの関心対象として浮上しており、国内業界でも中国人顧客の満足度を高めるための努力が必要だ」と話した。

中国では消費者権益の日である3月15日に特集番組を編成して、有名ブランドや人気商品の隠れた欠陥や消費者の不満事項を深層報道するのが慣例だ。かつて韓国産タイヤをはじめとするいくつかの商品はCC-TVの報道後に不買運動が起きるなど営業に莫大な打撃を与えたこともあった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP