주요 기사 바로가기

韓経:サムスン・LGの「家電革新競争」が実績上向かせた(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.02.04 14:23
0
家電事業が危機のサムスン電子とLGエレクトロニクスを支えている。一時はスマートフォンやテレビの影に隠れていた生活家電事業が昨年10-12月期、数千億ウォンの黒字を出し、実績に寄与した。

家電の浮上は両社間の激しい競争の産物だ。両社は2013年の900リットル級冷蔵庫に続き、2014年にはプレミアム掃除機、昨年はアクティブウォッシュ・アドウォッシュ(サムスン)とツインウォッシュ(LG)洗濯機で競争した。今年は「中が見える冷蔵庫」「風のないエアコン」(サムスン)」、「人に追って冷房するエアコン」(LG)で勝負する。こうした中、両社の世界シェアが拡大している。

◆年初から「世界初のエアコン」激突

LGエレクトロニクスは先月12日、「フィセン・デュアル・エアコン」を公開した。温度を調節しなくてもよいエアコンだ。最大5メートル、左右105度まで感知する目(カメラ)と人体感知センサーが人を探して風の方向を調節する。

サムスン電子はその2週後の先月25日、「冷風を嫌う人が多い」として「無風エアコンQ9500」を出した。一定レベルに温度が下がった後には表面にあるイチゴの粒より小さい13万5000個の穴から秒速0.15メートル以下で冷気が少しずつ流れ出て温度を維持する。LG側は「わずかに風が出るのに無風というのは間違っている」と指摘した。

両社は近く世界最大家電ショー「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2016」で公開した冷蔵庫を発売する。サムスン電子のファミリーハブ冷蔵庫は扉にタッチスクリーンが付いている。スマートフォンのように冷蔵庫の扉で料理法も探せるほか、テレビも見ることができる。カメラで中にどんな食品があるか確認できる。

LGのシグネチャー冷蔵庫は扉が透明だ。普段は暗くて中は見えないが、冷蔵庫の扉を「ノック」すると、中の電気がついて中が見える。サムスン側は「主婦は扉が透明な冷蔵庫を望まない」と話した。

一方、LGの関係者は「冷蔵庫の扉にスクリーンを付けてインターネットができる製品は10年前にもあったが失敗した」と指摘した。昨年サムスンが洗濯機の上に下洗いが可能な洗濯板を付けたアクティブウォッシュを出すと、LG側は「ひさごを一つ付けたもの」と述べ、物議をかもした。LGはドラム式洗濯機と全自動洗濯機を一つにしたツインウォッシュを発売し、対抗した。
韓経:サムスン・LGの「家電革新競争」が実績上向かせた(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP