주요 기사 바로가기

言いたいことを我慢して目立つことを避けようとする韓国人

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2016.01.20 10:54
0
韓国国民は目立つ行動や他人の気持ちに逆らうような言葉を言うことに最も消極的であることが分かった。

米国フォードが16カ国の消費者8000人(国別500人)を調査して最近発刊した「未来報告書(Looking Further with Ford)」の結果だ。調査の結果、韓国の回答者のうち33%だけが「目立つ行動(standing out)は順応(fitting in)よりもよい」と答えた。世界平均(42%)に比べてかなり低い。

「過去よりも意見の違いを尊重するようになったか」という質問には、韓国の回答者のうち49%だけが「あてはまる」と答えた。この質問に対して、インドネシアは回答者の83%が「あてはまる」と答えた。

「他人の気分を害しても意見は言おうとするか」という質問に韓国人は45%だけが同意した。世界平均(60%)はもちろん、中国(57%)よりも低い。

一方、韓国人は他国民よりも老後に対する期待感も低かった。回答者のうち72%だけが「老後は前の世代より躍動的だ」と答えた。世界平均は81%だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    言いたいことを我慢して目立つことを避けようとする韓国人

    2016.01.20 10:54
    뉴스 메뉴 보기
    「言いたいことを言う」と答えた比率(上)と「目立つ行動が順応よりも重要」と答えた比率(下)
    TOP