주요 기사 바로가기

「韓流フォース」に抑えられたスターウォーズ…K-POPに「中国興行の支援を」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.12.29 14:26
0
◆アジアに「スターウォーズキッズ」育成へ

ウォルトディズニーはアジアの若者たちを「スターウォーズキッズ」に育てるために大々的なマーケティングをしている。後続作の興行のためにアジアに「スターウォーズ文化」を植え付けるという戦略だ。集中する所は中国市場だ。

『フォースの覚醒』が歴代1位の『アバター』を越えるには世界2位の映画市場に成長した中国での興行がカギだ。10月からディズニーは中国ポータルサイト「テンセント」にスターウォーズのエピソード1-6のストリーミングサービスを提供している。

今月初めには中国「万里の長城」居庸関の階段に銀河帝国軍「ストームトルーパー」の模型500個を展示する異色イベントを開いた。韓流スターのアイドルグループEXO(エクソ)の中国人メンバーだったルハンを広報大使に任命した。

スターウォーズ文化に馴染みが薄いアジアの10・20代の若者を引き込むためにSMエンターテインメント側に「協業」も提案した。ディズニーは先月、EXOとスターウォーズの協業で映画に登場する光線剣をモチーフにした新曲「ライトセーバー(Lightsaber)」を発表し、ユーチューブで人気を集めた。「ライトセーバー」を企画したイ・ソンスSMプロデューシング本部長は「アジアの若い観客を吸収しようとするディズニーと、外縁を拡張しようとするSMの戦略が一致した結果」とし「スターウォーズ世代でないEXOの幼いファンがミュージックビデオを見た後、『ジェダイとは誰』といってスターウォーズに関心を見せている」と説明した。

ハリウッドリポーターは「EXOがアジアでスターウォーズの『フォース』を起こしている」とし「K-POPの名声に後押しされ、スターウォーズがアジア市場で広告効果を得るだろう」と評価した。


「韓流フォース」に抑えられたスターウォーズ…K-POPに「中国興行の支援を」(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP