주요 기사 바로가기

牡丹峰楽団が突然帰国…中国観覧者の次官級格下げも原因?(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.12.14 08:11
0
牡丹峰楽団の公演を観覧したことがある北朝鮮問題の関係者は「工作層面」という新華社通信の報道に着眼し、このように分析した。「牡丹峰楽団の公演のあちこちにミサイル発射場面映像などが背景に出てくる」とし「11日のリハーサルでこれを確認した中国側が、金正恩の発言ととともにこれを問題にして削除を要求したところ、北が受け入れなかった可能性がある」と述べた。これも確認されていない推定だ。

また牡丹峰楽団を率いて北京に現れた玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長を「金正恩の過去の恋人、初恋相手」と表現した報道に北朝鮮が不快感を表したという分析もある。最高指導者の私生活が中国メディアに登場したのを中国当局が容認または放置したのを問題視したということだ。中国インターネットでこれに関連する記事やコメントが削除されているのがこうした推定につながっている。しかしある北側のある関係者は「気分がよいことではないが、そんなことで公演の約束まで取り消すだろうか」と話した。

このように推定は多いが、正確な理由はまだミステリーだ。北朝鮮が官営メディアを通じて一部始終を明らかにするまでそのミステリーは解けないだろう。ただ、一つ確実視されるのは中国側が公演を中止させたのではなく、北朝鮮が不満の表示や抗議の意味で自ら取り消したという点だ。中国政府の関係者は12日、中央日報に「我々ができなくしたわけではない」と述べた。これは新華社通信の報道に「今後もずっと両国文化交流が発展することを望む」と明らかにしたことからも類推できる。
牡丹峰楽団が突然帰国…中国観覧者の龎官級格下げも原因?(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP