주요 기사 바로가기

サムスン電子、ウェアラブル特許保有世界1位…国家別保有率は日本がトップ

ⓒ 中央日報日本語版2015.11.12 15:23
0
世界でウェアラブル機器関連の特許を最も多く保有している企業はサムスン電子であることが調査で分かった。

12日、韓国電子部品研究院(KETI)がまとめた「ウェアラブル・デバイス特許出願動向報告書」によると、2003年から2014年までウェアラブル機器分野特許出願は計6万4502件と集計された。

このうち、サムスン電子が600件を越える関連特許を出願していてトップに入り、オランダのコーニンクレッカ・フィリップスが2位を占めた。次いで日本の松下電気が3位、LG電子が4位、日本のキヤノンが5位の順だった。

国別特許出願比率を見ると、日本が1万7813件で全体の27.6%を占めてトップに立った。次いで米国1万4519件(22.5%)、中国1万4423件(22.4%)、韓国6036件(9.4%)の順だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP