주요 기사 바로가기

クォン・サンウからチ・チャンウクまで、韓国俳優が続々中国ドラマへ

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2015.11.11 16:43
0
韓国俳優が中国ドラマに集まっている。俳優の中国進出は昨今のことではないが、いつのまにか一つのコースになっている。

クォン・サンウはドラマ『親愛的!好旧不見』に合流した。男主人公として中国美女スターのクリース・リー(黎一萱)と共演する。準備期間が2年という大規模プロジェクトドラマで、人気小説を脚色した作品だ。中国の改革開放の中、35年間にわたる主人公の波瀾万丈な人生を描く。

チュウォンは中国ロマンチックドラマで中国女優Deng Jiajiaと共演し、上海、杭州をはじめ海外で撮影を行う。

ク・ヘソンは中国最大ドラマ製作会社の華策メディアが投資する大作ドラマ『伝奇大亨』の女主人公に抜擢され、「韓流女神」の人気を継続する。『伝奇大亨』は中国映画界の大物・顧延枚がエンターテイメント帝国を建設した華麗な一代記を描いた作品で、ク・ヘソンは女主人公として顧延枚の妻を演じる。『伝奇大亨』は莫大な製作費と完成度の高いストーリー、韓国のほか中国・台湾・香港を網羅する実力派人気俳優のキャスティングなど、高クオリティー作品誕生のための基盤を固め、世界の視聴者の注目を集めると期待される。

チョン・イルは中国湖南テレビドラマ『女人花似梦』への出演を決めた。『女人花似梦』は中国飲食業界の2大企業の熾烈な争い、姉妹の葛藤とすれ違う愛を描いたロマンスだ。チョン・イルは外国および韓国料理のブログで有名になった韓国のグルメ評論家キム・ムンホを演じる。

チ・チャンウクもロマンチックコメディに出演する。中国の人気監督・高先明氏と人気作家でキャスティング前から話題になった作品だ。来年2月まで主に上海で撮影が行われる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    クォン・サンウからチ・チャンウクまで、韓国俳優が続々中国ドラマへ

    2015.11.11 16:43
    뉴스 메뉴 보기
    左からクォン・サンウ、チュウォン、ク・ヘソン、チョン・イル、チ・チャンウク
    TOP