주요 기사 바로가기

菅官房長官「韓中が3カ国首脳会議を調整」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.09.04 08:25
0
日本政府は抗日戦争の勝利を記念する中国の閲兵式について快くない立場を表わした。菅義偉官房長官は3日の記者会見で「(日本)政府としては発言を慎みたいが、関連動向に注目している」と話した。

菅官房長官はそれと共に朴槿恵(パク・クネ)大統領と習近平中国国家主席が前日合意した韓日中首脳会議に関して「韓国・中国とコミュニケーションを重ねて具体的な時期と場所を調整したい」と述べた。朴大統領と安倍晋三首相の韓日首脳会談についても積極的な態度を見せた。

米国政府は、閲兵式に特別な反応を出さなかった。ただしオバマ大統領は2日(現地時間)、太平洋戦争終戦70周年記念日を迎えて発表した特別声明で「太平洋戦争の終戦後70年を経てきた米日関係は和解の力を見せるモデル」としながら日本の役割を積極的に評価することによって中国の閲兵式を間接的に牽制した。ジョン・ケリー国務長官もこの日、別に声明を出して「米日の持続的なパートナー関係は和解の力を証言すると同時に民主主義と人権、法の支配に対する共有を強化している」と指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP