주요 기사 바로가기

ホンダ米議員「慰安婦、過去・現在・未来の女性に対する暴力」

ⓒ 中央日報日本語版2015.07.29 14:36
0
マイク・ホンダ米国下院議員が日本政府に対して「歴史教科書を変えるな」と要求した。

ホンダ議員は28日(現地時間)、ワシントンD.C.で開かれた慰安婦決議案採択8周年記念式典で、「ドイツでは(ユダヤ人)強制収用所がなかったと話すことは違法」としながら、日本政府が慰安婦問題などの歴史をありのまま認めなければならないと明らかにした。

ホンダ議員は、演説途中、韓国語で「性的奴隷」と話したりしながら慰安婦問題が「奴隷行為だっただけでなく、過去と現在、未来の女性に対する暴力」と指摘した。

引き続きホンダ議員は、バラク・オバマ大統領が昨年の訪韓時に慰安婦問題に言及し、ヒラリー・クリントン元国務長官が「性的奴隷」という表現を使った点を強調し、「これは日本人が日本政府や安倍首相に正しいことをするよう要求しろとする、日本人に対するメッセージ」と伝えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP