주요 기사 바로가기

三菱マテリアル、中国人強制連行被害者と包括和解?…韓国は?

ⓒ 中央日報日本語版2015.07.24 11:34
0
三菱マテリアルは第2次世界大戦における中国人強制連行と関連し、中国側と包括和解する方針であることが伝えられた。

24日、時事通信など日本メディアによると、元中国人労働者や遺族が三菱マテリアルに謝罪と賠償を要求している問題で、同社は1人10万元(約200万円)を基金方式で支払う方針だ。

これに関連し、朝日新聞は三菱側の関係者の言葉を引用して「元労働者の人権が侵害された歴史的事実」と「使用者としての歴史的責任」を認め、「深甚なる謝罪と哀悼の意」を準備していると報じた。

これに先立ち、三菱マテリアルは19日、米国ロサンゼルスを訪問してジェームズ・マーフィーさんをはじめ、強制労働をさせられた米軍元捕虜に公式謝罪した。しかし、韓国人徴用被害者に対してはいまだ謝罪がない。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP