주요 기사 바로가기

日本官房長官、韓国国会の安倍糾弾決議に「非礼だ」

ⓒ 中央日報日本語版2015.05.14 10:37
0
日本の菅義偉官房長官が13日、韓国国会が安倍晋三首相の米国上・下院議会での演説を糾弾する決議案を採択したことについて強い不快感を表した。

菅官房長官は同日の記者会見で「友好国の首相を名指しする形でこのような決議を行うことは非礼と言わざるを得ない、全く受け入れることはできない」と述べた。

菅官房長官は安倍首相の先月末の米国議会演説については「演説はアメリカから大きな評価を頂いた。事実を全く踏まえずに国会決議が行われたことは誠に遺憾だ」と伝えた。

菅官房長官は、日本政府が日帝強占期の朝鮮人強制徴用施設をユネスコ世界文化遺産に申請したことを非難する韓国国会の決議案についても「政治的主張は持ち込むべきではない」と批判した。

韓国国会はこの前日に本会議を開き、訪米中における安倍首相の旧日本軍慰安婦発言などゆがめられた歴史認識を糾弾する決議案と、日帝強占期における朝鮮人強制徴用施設を日本がユネスコ世界文化遺産として登録しようとする動きに対して糾弾する決議案をそれぞれ採択した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP