주요 기사 바로가기

600人連行された端島炭鉱…病気・変死・事故で122人死亡(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.05.14 09:04
0
◆「強制徴用現場に謝罪の碑を建てろ」=日本軍の慰安婦被害女性たちはこの日、日本が強制徴用施設のユネスコ世界文化遺産登録を推進することについて安倍晋三首相の謝罪と登録推進の中断を繰り返し促した。ヤン・クムドクさん(84)、パク・ヘオクさん(85)、イ・ドンロンさん(85)はこの日、光州(クァンジュ)高裁の前で記者会見を行って「安倍首相は謝罪も足りていない上に再び被害者のアザをさらに傷つけている」として「安倍首相は登録をすぐに放棄して、わだかまりができた現場に『謝罪の碑』を建てろ」と要求した。

日本に連行され、つらい労働をしなければならなかったヤンさんらはこの日、車椅子に乗ったり杖をついたりして会見の場に出てきた。彼らは「日本政府は強制徴用の現場を、産業革命を起こした記念碑的な場所とし歴史の浄化を図っている」として「だが、そこは罪のない植民地の民衆らの膏血を絞り取った辛い歴史の現場であるだけ」と批判した。日本が世界文化遺産の登録を推進中の23カ所のうち5カ所は軍の慰安婦女性たちを強制動員した三菱が運営した施設だ。

光州高裁はこの日、ヤンさんらが三菱重工業を相手に1人あたり1億5000万ウォンの損害賠償を要求した控訴審(1審勝訴)弁論手続きを全て終えた。宣告期日は来月24日に決まった。
600人連行された端島炭鉱…病気・変死・事故で122人死亡(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP