주요 기사 바로가기

ボルティモアで暴徒が韓国人商店略奪…ロス暴動の悪夢(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.04.29 10:24
0
ボルティモア市内の韓国人も超緊張状態だ。ボルティモア一円には1000軒余りの韓国人商店がある。デモが集中したボルティモア北側のノースアベニューは80%が韓国人の店だ。韓国人経営のリカーショップがデモ隊に略奪された。メリーランド韓人食品酒類協会のソン・ギボン会長は、「暴動が起きほとんどが早く店を閉じ撤収した。通行禁止まで重なり正確な被害規模は夜が明けなければわからない」とした。韓国人は店が略奪されたという知らせに地団駄を踏んでいる。都心部で雑貨店を運営するイ・グァンソさんは、「人種間の対立で韓国人商人だけがいわれのない被害を受けている。一部は銃でも持って店の前で財産を守らなければならないのではないかとの声も高まっている」と話した。

大規模暴動で連邦政府も対策に腐心している。この日任命状を受けた初の黒人女性司法長官のロレッタ・リンチ氏はオバマ大統領にボルティモア事態を報告した。オバマ大統領はボルティモア市長との電話で連邦政府レベルで必要な支援を尽くすと明らかにした。

ボルティモアのカムデン・ヤーズで行われる予定だった大リーグのボルティモア・オリオールズとシカゴ・ホワイトソックスによる試合も2001年9月11日の同時多発テロ以降初めて安全を理由に中止された。

ボルティモアでは1968年4月に黒人民権運動家のマーティン・ルーサー・キング牧師暗殺以降暴動が相次いだ。当時の暴動では6人が死亡し1000軒余りの商店が略奪され、1200件余りの放火も発生した。財産被害額は1200万ドル、暴動で700人余りが重軽傷を負い5800人余りが逮捕された。当時警察と州防衛軍の兵力数千人が出動したが制圧できなかった。結局州政府はジョンソン大統領に連邦軍の出動を要請しどうにかデモ隊を解散させた。

一方、グレイさんは12日午前に警察に捕まった後、移送中に脊髄を負傷して病院で手術を受けたが1週間後に死亡した。グレイさんの死亡に抗議し散発的なデモが続き、24日には2000人余りのデモ隊が市庁舎前から市内に行進してデモを行い警察と衝突し、暴動に発展し34人が逮捕された。


ボルティモアで暴徒が韓国人商店略奪…ロス暴動の悪夢(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP