주요 기사 바로가기

訪米の安倍首相、慰安婦被害者を避けて裏口から入場

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.04.28 07:23
0
訪米中の安倍晋三首相は27日(現地時間)、ハーバード大学ケネディ行政大学院で講演し、旧日本軍の慰安婦問題に関する質問を受けると、「人身売買(human trafficking)の犠牲となって筆舌に尽くしがたい思いをした方々のことを思うと、今も私は胸が痛い」とし「この思いは歴代の首相の思いと変わらない」と述べた。また「河野談話について継承することは何回か申し上げてきた。このような立場から慰安婦の方々の現実的救済の観点から、様々な努力を積み上げてきた」と述べた。安倍首相は慰安婦被害者に対して謝罪せず、日本政府と軍が慰安婦問題に介入したことも認めなかった。

この日、安倍首相の演説が行われたケネディ行政大学院の正門の前では、慰安婦被害者のイ・ヨンスさん(87)とハーバード大学生100人の沈黙デモがあった。安倍首相はデモ隊を避けるため正門ではなく建物の駐車場につながる門(courtyard entrance)から入った。演説の後にもコーナーの出入口(corner entrance)から退場した。

安倍首相はこの日、ワシントンDCに移動し、アーリントン国立墓地を参拝し、ホロコースト追悼記念館を探した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP