주요 기사 바로가기

<ACL>全北、4-1で山東魯能に快勝…城南はガンバ大阪に2-0勝利

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2015.03.04 14:20
0
韓国プロサッカーの全北現代が中国の「嫌がらせ」に「猛攻」で応酬した。

全北は3日、中国山東省済南で行われた2015アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ1次リーグE組第2戦で山東魯能(中国)に4-1で勝った。先月24日の第1戦で柏レイソル(日本)と得点なく引き分けた全北は1勝1分け(勝ち点4)となった。

全北は前日、ひどい状態の練習場を渡された。山東魯能が準備したオリンピックスポーツセンター補助球場の芝はあたかも田んぼのようにでこぼこしていた。結局、全北は練習をキャンセルした。

 
全北のチェ・ガンヒ監督(56)は「恥ずかしいレベルだ。ここで練習をすれば選手はけがをするしかない」とし「10年前から監督をし、アウェーも数多く経験したが、芝のために練習ができないのは初めてだ」と怒りを表し、全北の関係者は「AFCに山東球団への懲戒を要請する計画」と語った。

全北はマナーを欠く山東をグラウンドで打ちのめした。全北は前半21分、独ブンデスリーガのシャルケでプレーしたエドゥーの左足チップシュートで先制した。後半16分に楊旭に同点ゴールを許した全北は、後半26分に韓教元(ハン・ギョウォン)がゴール前でシュートを入れ、再びリードした。さらに4分後、CKから相手GKが弾いたボールを李宰誠(イ・ジェソン)が強力な右足シュートで決めた。山東のFW楊旭は後半39分、セットピースからあたかもバレーボール選手がスパイクするように手でボールを打ち、警告累積で退場となった。山東はグラウンドでもマナーを欠くプレーを見せた。全北は後半ロスタイム、レオナルドが4点目を決めた。

全北は「中国発の台風」も鎮めた。中国の山東魯能、広州恒大、広州富力、北京国安は先週の第1戦ですべて勝ったが、今回、山東が中国チームでは初めての敗戦となった。

城南はこの日、タンチョン総合運動場で行われた1次リーグF組第2戦で昨年の日本Jリーグ優勝チームのガンバ大阪を2-0で降した。

関連記事

 

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <ACL>全北、4-1で山東魯能に快勝…城南はガンバ大阪に2-0勝利

    2015.03.04 14:20
    뉴스 메뉴 보기
    チェ・ガンヒ監督(56)
    TOP