주요 기사 바로가기

日本でも教える柳寛順、韓国政府はなぜ献花もしないのか(1)

ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版2015.03.02 09:47
0
李恵薫(イ・ヘフン、51)元セヌリ党議員が先月25日に柳寛順烈士記念事業会(以下、柳寛順事業会)の第21代会長に選任された。柳寛順事業会で女性会長が誕生したのは1947年の発足以来68年間で初めてだ。

李新任会長は26日、中央SUNDAYとのインタビューで「最近、高校の教科書から柳寛順烈士の関連内容が外されたことは柳寛順烈士に対する誤った認識の代表的な事例」として「さらに日本の教科書にも柳烈士の行跡が詳細に書かれているのに、これを冷遇するのは子孫である私たちとしては恥ずべきこと」と指摘した。李会長は「大統領の献花対象からも柳寛順烈士が除外されている」として「政府の勲格を再調整して大統領の花を受けられるようにしてほしいと要請したが、進展が見られずもどかしい」と吐露した。

--初の女性会長として柳寛順烈士を正しく伝える役割を受け持つことになった。

「最も気になったのは、ほかの民族烈士らと違い、柳寛順烈士は法的に大統領献花の対象から除外されているということだ。多くの民族烈士が建国勲章1等級で叙勲され、毎年追悼祭ごとに大統領の名義で花をもらっている。だが柳寛順烈士は1962年に建国勲章3等級を回復して受けとったのにとどまり、毎年9月に開かれる殉国追悼祭の時には大統領からの花をもらえずにいる。代わりに天安(チョナン)市長の献花をもらう地方単位の行事として行われている。別の見方をすれば、女性だから冷遇を受けているのではないかと思う人が多く、私も女性なのでこうした部分について問題意識を持っている」

--政府側の立場はどうか。

「柳寛順烈士の格を上方修正して大統領の献花を受けられるようにしてほしいと要請書を送って長いが、依然として返答がない。何ということはない柳寛順烈士記念館の前で追悼祭をする時その現場に花1つ出せばいい話ではないのか。本当にもどかしくて残念だ」

◆単純加担ではない万歳運動を主導

--柳寛順烈士の業績が過小評価されたとみているか。

「柳寛順烈士はほかの民族烈士よりも独立運動の過程ではるかに主導的な役割を果たしたし、愛国心もさらに透徹していたと思う。単に私の考えだけではない。柳寛順烈士は三・一運動に関連して日帝から処罰を受けた人の中で最も重い刑を受けた。当時、独立宣言書の民族代表だった孫秉熙(ソン・ビョンヒ)先生だけでも3年刑を受けたが柳烈士は初審で5年刑を受けた。後から2審で3年刑に減刑された。これは日帝が見ても柳寛順烈士が最も主導的な役割を果たし、最も強く抵抗していたことを示す傍証だ」

◆歴史教科書の脱落論議に茫然自失

--最近、高校の韓国史教科書から柳寛順烈士の関連内容が外されたことが議論になった。

「昨年この問題を提起した当時、歴史教科書8種のうち本文に柳寛順烈士の行跡をまともに収録したのは1種しかなかった。あまりにも恥ずかしいことこの上なく、茫然自失するばかりだ。日本でさえも歴史教科書7種のうち4種で柳寛順烈士の抗日独立運動の行跡について詳細に説明している。柳寛順烈士の喪服姿の写真も出ている。北朝鮮の教科書でさえ柳寛順烈士の行跡を詳細に記録している。高等中学校6学年の歴史教科書には『16歳の女子学生柳寛順は法廷でも裁判の不当性を堅固に断罪し、獄中でも屈することなく戦って犠牲となった』という内容などが詳しく出てくる」(中央SUNDAY第416号)
日本でも教える柳寛順、韓国政府はなぜ献풉もしないのか(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本でも教える柳寛順、韓国政府はなぜ献花もしないのか(1)

    2015.03.02 09:47
    뉴스 메뉴 보기
    西大門(ソデムン)刑務所収監当時の柳寛順(ユ・クァンスン)烈士の受刑者記録表。柳烈士は投獄後、拷問に耐えることができず1年余りで殉国した。(写真=国史編さん委員会)
    TOP