주요 기사 바로가기

日本、来年の人気観光地1位の見通し…円安が一役

ⓒ 中央日報日本語版2014.12.23 11:17
0
来年、アジア・太平洋の観光客にとって最も人気のある旅行先は日本になる見通しだ。

米国の経済専門放送CNBCは21日(現地時間)、多国籍オンライン宿泊予約サイトのホテルズドットコムの集計結果を引用してこのように伝えた。アジア・太平洋地域の都市別人気順位で1位は東京、2位は大阪が占めた。京都は10位に上がった。

今年最も人気のある観光地に選ばれた中国の香港は、来年の順位で3位に落ちた。世界的旅行情報サイトのトリップアドバイザーもやはり今月、日本の沖縄の那覇を旅行者が行きたい場所の順位で世界6位(アジア・太平洋地域4位)に挙げた。

CNBCは日本の円相場が今年に入ってから米国ドル対比で13%落ちて昨年の下落傾向(20%)を継続したことが旅行客を集めるのに一役買ったと分析した。

一方、韓国ソウルの場合は今年人気がある観光地2位で注目されたが、来年の人気順位では5位に落ちると展望された。CNBCは、たとえソウルの順位が落ちても中国のデラックスな旅行者が継続して押し寄せるため早期回復が予想されると付け加えた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP