주요 기사 바로가기

韓国政府、民間専門家を派遣して日本食品放射能安全管理調査を実施

ⓒ 中央日報日本語版2014.12.12 15:13
0
韓国政府が日本産食品に対する放射能安全管理の実態を把握するため、民間専門家を日本に派遣することを決めた。

12日、食品医薬品安全処は日本産食品放射能安全管理専門家委員会が今月14~19日と来年1月12~17日の2度にわたり日本を訪問して現地調査を行うと明らかにした。訪問地域は東京、千葉、福島、横浜、北海道、青森、岩手だ。

専門家は現地の水産物販売所、民間検査機関、地方自治体、消費者団体などを訪問して日本政府の水産物に対する総合モニタリング状況や測定結果の管理、汚染水の中長期管理対策などを点検する。

あわせて操業地域の管理現況と放射能検査の証明書発行現況など食品放射能における安全管理状況も調査する予定だ。

食薬処は「民間専門家委員会の現地調査結果は臨時特別措置検討に反映し、国民に公開する計画」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP