주요 기사 바로가기

韓国の訓練機KT-1、トルコに15機を追加輸出

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.11.26 08:54
0
トルコに向けて、韓国の技術で作った空軍訓練機KT-1(トルコ名:KT-1T)を追加輸出することになった。

防衛事業庁の関係者は25日、「トルコにKT-1を15機輸出することでトルコ政府と合意し、早ければ来週に契約書を書く予定」と話した。これによれば計1億5000万ドル(約1664億ウォン)規模だ。トルコは2010年にもKT-1を40機、3億5000万ドルで輸入したことがある。これでKAIがKT-1の輸出だけでトルコで稼いだ外貨は5億ドルだ。

トルコがKT-1を追加導入することにしたのは、品質満足度が高かったためだという。この関係者は「トルコでKT-1Tが安全で効率的な武器体系だと認められた」として「またトルコ側に提供したテクニカルサポートと操縦士教育も成功的だという評価を受けた」と話した。現在トルコ空軍はイタリア訓練機SF-260で初等訓練を終えれば、KT-1Tとして中等操縦の技術を学ぶ過程を経ているという。

トルコが再購買を決めたのは、また別の理由がある。防衛産業業者の消息筋によればトルコは2010年にKT-1を40機輸入しながら現地の組み立て生産を条件に掲げた。今後、自国での製作を念頭にした契約だった。空軍関係者は「何回か試みた末に生産に失敗するとトルコ政府は結局、KT-1を再び購買する結論を出したという」と伝えた。

今回の追加輸出は品質が評価されただけでなく、今後の中東市場への進出にも助けになると専門家たちは分析した。シン・インギュン統一国防ネットワーク代表は「中東は防衛産業業界にとって最も魅力的な市場」としながら「トルコはイスラム圏諸国のうちで軍事強国というイメージがあるので、今後の中東市場進出に弾みがつくだろう」と話した。KT-1はKAIが2000年に量産した中等訓練機だ。超音速高等訓練機T-50(軽攻撃機FA-50)よりに低い段階の訓練機だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の訓練機KT-1、トルコに15機を追加輸出

    2014.11.26 08:54
    뉴스 메뉴 보기
    空軍訓練機KT-1
    TOP