주요 기사 바로가기

<セウォル号>イ・ジュンソク船長、死刑ではなく懲役36年宣告

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.11.11 15:43
0
旅客船セウォル号事件で304人の犠牲者を出した容疑で死刑が求刑されていたイ・ジュンソク船長(69)に懲役36年が宣告された。

光州(クァンジュ)地裁刑事11部(部長イム・ジョンヨプ)は11日、イ船長らセウォル号船員15人に対する1審宣告公判で、死刑が求刑されたイ船長ら4人に懲役15~36年を宣告した。

裁判所はイ船長の他にパク・ギホ機関長には懲役30年を、カン・ウォンシク1等航海士には懲役20年を、キム・ヨンホ2等航海士には懲役15年をそれぞれ宣告した。

また、パク・ハンギョル3等航海士とチョ・ジュンギ操舵手には懲役10年、シン・ジョンフン1等航海士には懲役7年を宣告した。

この他、パク・ギョンナム、オ・ヨンソク操舵手とソン・ジテ1等機関士、イ・スジン3等機関士、チョン・ヨンジュン操機長、イ・ヨンジェ、パク・ソンヨン、キム・ギュチャン操技士ら8人にはそれぞれ懲役5年を宣告した。

検察は先月27日に開かれた結審公判で、イ船長に法廷最高刑である死刑を、他の船員には無期懲役と懲役15年~30年刑をそれぞれ求刑していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP