주요 기사 바로가기

朴大統領「難しい状況であるほど企業は果敢な投資すべき」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.10.23 16:01
0
朴槿恵(パク・クネ)大統領は23日、「経済革新3カ年計画は政府の努力だけでは不可能であり、企業と民間の積極的な参加と努力がある時だけ可能だ」として「難しい状況であるほど果敢な投資を通じて危機後に備えなければならない」と話した。ソウル江西区(カンソグ)の麻谷(マゴク)産業団地で開かれたLGサイエンスパーク起工式の祝辞からだ。

朴大統領は「企業が革新してこそ新たな市場や付加価値が作られて雇用も創出される。過去にも韓国経済は困難に見舞われるたびに企業家精神を基に積極的な投資と挑戦を通じて危機をチャンスに変えてきたが、70年代のオイルショックを中東建設市場進出の機会にしたのが代表的な例」としながらこのように強調した。

朴大統領はさらに「韓国企業が先制的な投資と技術革新を通じて新しい付加価値を創り出せば、企業はもちろん韓国の経済が追撃型かつ先導型に飛躍する重要な契機になる」としながら「企業らが政府とともに変化と革新を起こして新技術やアイデアを作り、これを土台に新産業を創り出せば今の危機はむしろ韓国企業にとっては機会になりうる」と話した。

それと共に「今時代は新製品・新産業を創出できる革新的な技術開発に対する投資が何よりも重要だ」として「積極的なR&D(研究開発)投資を通じて研究開発の力を強化し、IT・BT・GT・NTなど先端技術と融合・複合研究を拡大すれば、危機の克服はもちろん未来の成長動力を確保して世界との競争でも堂々と肩を並べて競えるだろう」と付け加えた。

起工式が開かれたLGサイエンスパークは、LG電子・LG化学などLGグループの主な系列会社10社の研究開発力を1カ所に集中させるために作られた融合・複合技術研究団地だ。総事業費は4兆ウォンで今後9万人余りの雇用誘発効果とともに年間24兆ウォンの生産誘発効果が予想されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP