주요 기사 바로가기

円に対するウォン相場、2008年以降最高値に

ⓒ 中央日報日本語版2014.08.22 09:42
0
21日、為替レートが100円=985.46となり、2008年8月25日の100円=979.75ウォン以降、最低を記録した。グローバルドル高で円安が進み、日本円に対する韓国ウォン相場が6年以来の最高水準に上昇したのだ。

韓国メディアによると、同日グローバルドル高は前日発表された米国7月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録が大きな影響を及ぼしたとみられる。この議事録では、連準委員は早期利上げ時期をめぐっては意見が交錯したものの、多くの委員は失業率とインフレが改善されて景気回復傾向が予想よりも早くなれば早期利上げも可能であることに共感を示したことが確認された。

このように日本円に対する韓国ウォン高が進み、中小企業を中心に日本との競争関係にある輸出業者の競争力に大きな影響が及ぶとみられ注目が集まっている。

一方、今年5月の韓国貿易保険公社の調査によると、国内中小・中堅輸出企業は100円当たりの損益分岐点為替レートを1040ウォンと提示していた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP