주요 기사 바로가기

「韓日緊張関係はアジアに毒、米国が仲裁すべき」(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.08.20 07:39
0
--日本の集団的自衛権に対して心配が多い。

「実際、集団的自衛権は韓国の防御にプラスになると考える。日本は北朝鮮が米国を狙って発射したミサイルが日本の上空を通過しても撃ち落とすことができなかったが、それは自分たちの規定を破るという理由のためだった」

--韓半島(朝鮮半島)統一の行方をどう見るか。

「現在のような北朝鮮体制の下では統一は難しい。もちろん北朝鮮の現政権が続くという保証はない。韓中関係がより良くなれば、中国が北朝鮮に圧力をさらに加える可能性があるかもしれない。とにかく北朝鮮に新しい政権が生じれば、統一の可能性が開かれるだろう。ただ、南北間の経済格差があまりにも大きいため、東西ドイツ統一より大きな挑戦になるはずだ」

--11月の米国地方選挙の結果が気になる。

「私はこの国が(オバマ政権が推進してきた)社会主義実験を見るだけ見たと考える。権力集中、規制強化、増税、教育・健康保険統制拡大などだ。もう国民はこうした政策が経済はもちろん、庶民にも役に立たないということを知り始めた。問題は国民が共和党が代案になると考えるかどうかだ」

--オバマ大統領に対する弾劾の話が政界の一部で続いている。

「民主党の政治的な計算だ。弾劾の可能性を浮き彫りにすることで民主党支持者の危機意識を助長し、選挙資金の募金と得票で利益を得ようという戦略だ」
「韓日緊張関係はアジアに毒、米国が仲裁すべき」(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP