주요 기사 바로가기

<W杯サッカー>日本のザッケローニ監督、退任へ

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.06.26 09:48
0
日本のアルベルト・ザッケローニ監督が2014ブラジルワールドカップ(W杯)成績不振の責任を負って退任する。

日本の共同通信は26日(日本時間)、ザッケローニ監督のニュースを知らせた。日本は25日に行われた組別リーグ選C組最終戦であるコロンビアとの試合で1-4と大敗した。4強入りを豪語していた日本は1引き分け2敗というみすぼらしい成績で大会を終わった。

ザッケローニ監督は「戦略、戦術は私が決めた。すべての責任を負う」と話した。2010年に日本代表チームの指令塔になったザッケローニ監督は2011年のアジアンカップで日本を優勝に導き、W杯を控えたAマッチでも連勝をおさめたが、W杯では成果を出すことができなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    <W杯サッカー>日本のザッケローニ監督、退任へ

    2014.06.26 09:48
    뉴스 메뉴 보기
    日本のアルベルト・ザッケローニ監督が2014ブラジルワールドカップ(W杯)成績不振の責任を負って退任する。
    TOP