주요 기사 바로가기

韓国、外国人の医療観光客増加したが…日本だけ激減

ⓒ 中央日報日本語版2014.05.21 16:26
0
韓国を訪れる外国人の医療観光客が毎年増加している中で、日本人の医療観光客は激減した。

20日、保健福祉部によれば昨年に韓国の病院で診療を受けた日本人患者数は1万6849人で、2012年(1万9744人)よりも14.7%減った。外国人全体の患者数に占める割合も2012年の12.4%から昨年は8.0%に減少した。

一方、昨年韓国を訪れた外国人患者(年患者基準)は191カ国65万411人で、2012年(47万4939人)よりも36.9%増加したと集計された。延べ人数ではない実患者数で再計算すると21万1218人で、前年より32.5%増加した。

国籍別では中国が5万6075人(実患者数基準)で全体の外国人患者の26.5%を占めて最も多く、米国が3万2750人(15.15%)で2位、ロシア2万4026人(11.4%)、日本1万6849人(8%)、モンゴル1万2034人(5.7%)と続いた。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP