주요 기사 바로가기

日本議員146人が靖国集団参拝…韓国政府・与野党議員が糾弾

ⓒ 中央日報日本語版2014.04.22 17:37
0
22日、日本の国会議員146人が集団で靖国神社を参拝したことに対し、韓国政府と与野党議員が強く糾弾した。

韓国外交部報道官はこの日の定例記者会見で、日本国会議員の靖国集団参拝に対し「慨嘆する」とし「戦犯が合祀されたところを参拝しながら、周辺国に未来を話すのはむなしい」と叱責した。

与党セヌリ党報道官は「隣国に対する礼儀が少しも見られない没歴史的行動の極致」と論評した。

新政治民主連合は書面論評で、今回の集団参拝がオバマ米大統領の訪日前に行われたという点を強調し、「過去に日本が犯した侵略戦争を正当化しようという動きとしか見なせない」とした。

与野党議員で構成された国会「正しい歴史教育のための議員会」もこの日、声明を出し、「セウォル号沈没事故の時期に靖国神社を集団参拝し、供物を奉納した日本指導層の後進性を一つひとつ世界に知らせる」と批判した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP