주요 기사 바로가기

BoA「完ぺき主義者? そうでなければ芸能界はやっていけない」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.04.16 13:45
0
BoAが自身の実際の性格について語った。

BoAは15日午後、ソウル中区三清洞(チュング・サムチョンドン)のカフェで韓国日刊スポーツと行った映画『Make Your Move』の関連インタビューで「仕事をする時はプロの姿を見せるべきだと考え、どうしても意思を曲げない時がある。しかし実際の私は気さくで少し落ち着きのない性格」と話した。続いて「芸能界では完ぺきな姿を見せなければやっていけない。それで大衆の期待に応えるために完ぺきで徹底した姿を見せるために努力した。そうしているうちに完ぺき主義者というイメージが染み付いたようだ」とし、「だが、日常生活でも完ぺきを目指していたら大変すぎると思う。仕事をしない時は最大限だらだらしながらリラックスして過ごそうと努めている」と笑った。

映画『Make Your Move』はタップダンサーのドニー(デレク・ハフ扮)と魅力的な東洋人ダンサーのアヤ(BoA扮)のロマンスを描いた作品。BoAのスクリーンデビュー作だ。『STEP UP(ステップ・アップ)』の脚本家のデュエイン・アドラーがメガホンを取り、アッシャーらワールドスターの振りつけを担当したNappytabsや、『クラッシュ』『真珠の耳飾りの少女』など作品の音楽監督ジョエル・C・ハイなどが参加して期待を集めている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BoA「完ぺき主義者? そうでなければ芸能界はやっていけない」

    2014.04.16 13:45
    뉴스 메뉴 보기
    映画『Make Your Move』でスクリーンデビューを果たした歌手のBoA。
    TOP