주요 기사 바로가기

韓国からアイドルが消える…「強圧的or自発的」脱退(1)

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2014.03.05 15:31
0
アイドルメンバーが消えている。

問題なく活動していたメンバーが一日で脱退を宣言している。理由もさまざまだ。個人的な休息からチームの活動不振、俳優への転身などだ。十代の若い年齢でデビューしただけに、身体・精神的な成長と共に別の道を模索するケースが最も多い。WonderGirls(ワンダーガールズ)を脱退したソヒ、JEWELRY(ジュエリー)を脱退したキム・ウンジョンがこれに該当する。

一方、チーム内の人気・認知度不安定などの理由で所属事務所から強制脱退させられるケースもある。会社から離別通知を受けたら、メンバーは肩を落としたまま荷物をまとめるしかない。だが突然の脱退は残ったメンバーはもちろんファンたちの心理的剥奪感を誘発もする。誤った選択ならばチームの存命に直結しかねない問題。突然の脱退で消えるアイドルの類型を調べてみた。

◆突然の離別「自発的脱退」

アイドルメンバー脱退の種類は大きく2種類だ。自発的または強圧的な脱退だ。自らほかの活動を模索するケースもあり、チーム内の位置づけが不安定になって追い出されるケースがある。

最近ではボーイズグループ「100%」の“顔”だったサンフンが自発的脱退を公式発表した。正確な理由は知らされなかった。とりあえず個人的な充電時間を過ごした後、別の進路について充分に検討する予定だ。ガールズグループJEWELRYのメンバー、キム・ウンジョンも脱退を決めた。最近チーム活動が振るわず、契約満了が近づく中で新しい会社での女優転身を試みると発表した。U-KISS(ユーキス)の“顔”ドンホも昨年、チーム脱退を決心した。幼い頃にデビューして自分だけの時間がなかったというのが理由。KARAのジヨンとニコルはより大きな夢のために脱退を決めた。K-POPのトップグループKARAに所属していたが女優、ソロ転身など別の活動を模索するというのが理由。達成の可能性は「微妙」だ。最近市場に出てきたが、業界の反応が思ったより熱くはないようだ。グループMR.MR(ミスターミスター)メンバーのホンの脱退は意外であった。自身の私生活が暴露された後、事実無根と明らかになったが「チームに被害が及んだので脱退で謝罪する」という立場を伝えた。

最近、あるメンバーが脱退したアイドルグループの所属事務所関係者は「契約に縛られている場合でも、メンバーが自身の進路について真剣に悩めば解除することもできると思う」として「反対に契約が終わるやいなや脱退して俳優の所属事務所を調べていると、裏切られた感じもする」と伝えた。
韓国からアイドルが消える…「強圧的or自発的」脱退(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国からアイドルが消える…「強圧的or自発的」脱退(1)

    2014.03.05 15:31
    뉴스 메뉴 보기
    (左から)KARAの元メンバーニコル、U-KISSの元メンバードンホ、100%の元メンバーサンフン、JEWELRYの元メンバーキム・ウンジョン
    TOP