주요 기사 바로가기

『NANTA』観客1000万突破目前…17年間、世界に感動を届けてきたソン・スンファン氏(2)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.02.14 13:51
0
3年6ヶ月ぶりに帰国したソン会長は公演製作者となった。「演出者、作家に選ばれてこそ機会を得る俳優の受動的な立場が嫌で」始めたことだったのに、「私の頭の中のアイディアが舞台の上で具体化されるのを眺める喜びが大きかった」と話す。96年、株式会社形態の公演製作会社PMCプロダクションを作った後「営利企業として収益を上げなければならない」という意欲で製作した初めての作品が『NANTA』だ。初演以降、ブロードウェーで「ショダクター」と呼ばれる専門家たちを招へいして「グローバル普遍性」を加える作業をしたし、99年エディンバラフリンジフェスティバルの舞台に上げて世界公演界の話題作に浮上した。

「53回目のエディンバラフェスティバルであったのに、韓国作品が参加したのは『NANTA』が初めてでした。参加費用の3億ウォンを用意するために借金までしたが、1カ月公演して、米国ディズニーワールド、日本公演企画会社プロマックスと契約し、その借金を全部返しました。」

その後『NANTA』はずっとPMCプロダクションの孝行息子の役割をする。昨年売り上げ230億ウォン。『NANTA』で稼いだ金で、これまでPMCプロダクションは『男衝動』『DALGONA』『兄弟は勇敢だった』等の演劇、ミュージカルを製作した。

「『NANTA』には大きい変化を与えないつもりです。『NANTA』をずっと育てながら、同時に世界市場で通じるまたは他の非言語劇を作るのが今後の課題ですね。『キャバレーパフォーマンス』を標ぼうして2012年に作った『ミュージックショー ウェディング』への期待が大きいです。演者が自分で楽器を演奏して踊って歌う一種の「ショー」ですが、観客に非常に楽しいエネルギーを伝達するという面で『NANTA』ととても似ているんです。」
『NANTA』観客1000万突破目前…17年間、世界に感動を届けてきたソン・スンファン氏(1)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    『NANTA』観客1000万突破目前…17年間、世界に感動を届けてきたソン・スンファン氏(2)

    2014.02.14 13:51
    뉴스 메뉴 보기
    ノンバーバルパフォーマンスの『NANTA』。
    TOP