주요 기사 바로가기

村山元首相訪韓…朴大統領の代わりに鄭首相が会う理由(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.02.11 09:31
0
11日に訪韓する日本の村山富市(90)元首相が、朴槿恵(パク・クネ)大統領の代わりに鄭ホン原(チョン・ホンウォン)首相に会うことになった。村山元首相は1995年8月15日、日本の植民地支配と侵略戦争でアジア諸国が被害を受けたことについて謝罪した「村山談話」の当事者だ。

村山元首相の訪韓を主導した正義党のチョン・ジンフ院内首席副代表は10日、国会記者会見で「村山元首相が青瓦台を訪問して朴大統領との面談を希望するという意を正義党に明らかにして、これを青瓦台に伝えたが青瓦台側で朴大統領の日程上難しいという意を知らせてきた」と伝えた。チョン首席副代表は「青瓦台は代わりに鄭ホン原首相に会うのはどうかという意思を伝えてきて、村山元首相も受諾の意向を明らかにし面談日程を協議するつもり」と公開した。

当初、青瓦台は朴大統領と村山元首相の面談を慎重に検討した。それでも面談が不発になったことについて青瓦台関係者は「もともとの理由は日程のため」としながら「面談の要請があまりに遅かった上に村山元首相の訪韓期間中、互いにあいている時間自体が多くなかった」と説明した。

だが鄭首相面談側に調整された背景には、朴大統領が村山元首相に会う場合に広がる韓日間の外交的な波紋を意識したためという解釈が出ている。過去の歴史をめぐる韓日関係が最悪の局面が続いている中で、村山元首相は安倍晋三首相の右傾化を公開批判してきた。外交部当局者は「韓国政府が大統領の面会などで接待する場合、意図とは違いむしろ日本政府と感情的に戦う姿を示しかねない」として「また政府の公式対話のパートナーは日本の現政権だという立場とも合っていない」と説明した。
村山元首相訪韓…朴大統領の代わりに鄭首相が会う理由(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    村山元首相訪韓…朴大統領の代わりに鄭首相が会う理由(1)

    2014.02.11 09:31
    뉴스 메뉴 보기
    朴槿恵(パク・クネ)大統領が10日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)で開かれた首席秘書官会議で挨拶の言葉を述べている。
    TOP