주요 기사 바로가기

旧盆・旧正月直後に「離婚する」韓国人、24%増

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2014.02.03 10:36
0
旧正月連休が終わった今日(3日)の朝に準備した数字は24%。

最近5年間に、名節(旧盆・旧正月)の直後に離婚するという人が名節前に比べて増えた比率だ。2009年にはこの増加率が23.9%で、2011年には37.5%、そして昨年は14.5%、平均すると24%ほどが旧正月を過ごした後に離婚するという人が増えた。

名節に両家の両親が会って特に対立が激しくなるケースが多かったが、離婚専門弁護士にとっては本当に名節が大きな課題だ。

今年はどうだろうか。幸い、これまで関連報道がたくさん出たためか離婚増加率が3年前を頂点に少し減少している傾向だ。互いにちょっと理解する気持ちでこうした名節ジンクスが消えたらとの願いを込めて、今日の数字24%を挙げてみた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP