주요 기사 바로가기

離婚訴訟中の俳優リュ・シウォン「悪意ある行為に法的対応」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2013.04.02 16:03
0
俳優リュ・シウォンが元夫人の一方的な告訴に対して“応戦”を予告した。ソウル江南警察署によると、リュ・シウォンの元夫人はリュ・シウォンが自分を脅迫したとして2月末、警察に告訴状を提出した。

リュ・シウォンは1日午後、警察署に出席し、被告訴人調査を受けた。警察関係者は当時、「金銭・養育問題ではなく、詳しい内容は明らかにできない。追加の調査日程などは未定」と述べた。

リュ・シウォンの所属事務所側は2日午後、報道資料を通じて、「現在離婚訴訟中である相手が、結婚生活中の夫婦げんかを意図的に誘導録音し、警察に一方的に告訴した」とし「2、3年前の夫婦げんか中に対話をこっそりと録音したものを今になって告訴し、離婚訴訟を有利に導こうとする意図された悪意ある行為だ」と主張した。

続いて「各報道機関に発送された匿名の悪意の投書原本を確保している。告訴前の1月に投書を開始したが、告訴は2月に行われた。情報提供者は告訴事実を知っている者が投書したものと疑われる。告訴前にもかかわらず、投書内容に江南警察署が捜査中なので確認しろという言葉があるのを確認した」とし「内容はすべて一方的な主張で事実無根。誰かが悪意の言論プレイをしているとみて、所属事務所は直ちに刑事告発を含む可能なあらゆる強力な法的対応をとる」と警告した。

昨年から続いている離婚訴訟と関連し、「話すべきことは非常に多いが、娘の将来のことを考えて対外的には発言を控えるという立場に変わりはない」とし「これとともにメディアを通じた有利な世論づくりやごまかしのための合意ではなく、法廷で最後まで離婚の原因と責任に対応する」と釘を刺した。

リュ・シウォンは2010年に結婚し、2011年1月に娘が生まれたが、昨年3月に夫人が裁判所に離婚調停を申請した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    離婚訴訟中の俳優リュ・シウォン「悪意ある行為に法的対応」

    2013.04.02 16:03
    뉴스 메뉴 보기
    俳優のリュ・シウォン。
    TOP