주요 기사 바로가기

電力需要が最も高い冬に原発6基が稼働停止状態なのに…商店、ドア開けて暖房=韓国(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.12.26 15:58
0
25日午後3時、ソウル明洞聖堂付近のいわゆる「保税横町」。道の両側に立ち並ぶ服・履き物・化粧品・アクセサリーの店の大部分がドアを開けていた。ある路地から次の路地まで左右にある13店舗のうち10店がそうだった。冷たい風が入ってくるのも関係ないようだった。ほかの路地もだいたい10店中8店はドアを開け放した状態であった。

店の中はコートを着ていると息がつまるほどに暖かかった。ドアを開けたまま暖房をフル稼働させているのだ。化粧品店の男性マネジャー(29)は「ドアを開けておかないとお客さんが入って来てくれないので仕方ない」と説明した。明洞の街を訪れたイタリア人の女性(23)は「冬にドアを開けたまま営業しているのは故郷ベニスでは見られない光景」と話した。

同日午前11時、釜山市海雲台(プサンシ・ヘウンデ)の繁華街クナム路。10店の携帯電話代理店のうち5店がドアを開けてお客さんを待つなど、ここもやはり相当数の店舗がドアを開けたままであった。ここで衣料品店を運営して4年目の店長(54)は「ドアを閉めておくと売り上げが30%以上落ちるのに、どうして閉じておけるものか」と反問した。

夏にドアを開けたままエアコンをつける「開門冷房」だけが問題ではない。今は「開門暖房」が問題になっている。夏だけでなく冬も電力需要が一年で最高値になる時期なのだ。電気の暖房が増える中、電力需要の最高値は毎年1月に記録されている。その上、今は原子力発電所23基のうち6基が部品試験成績書偽造などの理由で稼働停止の状態だ。電力供給に余裕がない。このため政府は16日から来年2月28日まで、開門暖房を禁止すると宣言した。しかし全国の街中のあちこちでは「商売が打撃を受ける」としてドアを開けたまま暖房機器の温度を上げて営業している状況だ。
電力需要が最も高い冬に原発6基が稼働停止状態なのに…商店、ドア開けて暖房=韓国(2)


関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    電力需要が最も高い冬に原発6基が稼働停止状態なのに…商店、ドア開けて暖房=韓国(1)

    2013.12.26 15:58
    뉴스 메뉴 보기
    25日釜山市海雲台区(プサンシ・ヘウンデグ)のクナム路のある商店。暖房をつけているのに出入り口は最初から開いていた。ほかの大部分の店も「ドアを閉めるとお客さんが来ない」と言って開け放していた。
    TOP