주요 기사 바로가기

独島義勇守備隊記念事業会、「独島大勝日」を宣言…水土奉呈式行う

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.11.22 08:25
0
独島(ドクト、日本名・竹島)義勇守備隊記念事業会が21日を独島大勝日とすると宣言した。独島大勝日は1954年11月21日に独島義勇守備隊が独島に接近する日本の武装巡視船2隻を迫撃砲で撃退させた戦闘を記念する日だ。

この日事業会は大田(テジョン)顕忠院(ヒョンチュンウォン)にある独島義勇守備隊員の墓地に独島の水と土を供える「独島水土奉呈式」を行った。生存隊員であるオ・イルファン氏とチョン・ウォンド氏が遺族らと共に故イ・ヒョンウ隊員の墓地に独島の水と土、独島の模型を捧げている。

1953年に日本の不法独島占領計画により故ホン・スンチル隊長など33人が義兵を組織した独島義勇守備隊は現在のチョン・ウォンド、オ・イルファン氏を含む、計9人だけが生存している。国立大田顕忠院にはイ・ヒョンウ隊員とキム・ビョンヨル隊員が埋葬されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    独島義勇守備隊記念事業会、「独島大勝日」を宣言…水土奉呈式行う

    2013.11.22 08:25
    뉴스 메뉴 보기
    21日、独島(ドクト、日本名・竹島)義勇守備隊記念事業会が「独島水土奉呈式」を行われた。故イ・ヒョンウ隊員の墓地に独島の水と土、独島の模型を捧げている生存隊員のオ・イルファン氏(左側2番目)とチョン・ウォンド氏(左側3番目)。
    TOP