주요 기사 바로가기

9カ月ぶりのウォン高ドル安を記録=韓国

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2013.10.24 08:41
0
対ドルでウォンが9カ月ぶりの最高値を記録した。

23日のソウル外国為替市場のウォン・ドル相場は前日より5ウォンのウォン高ドル安となる1ドル=1055.8ウォンで取り引きを終えた。ドルが1050ウォン台まで下がったのは金融危機以降では2011年第3四半期と今年1月中旬以来3度目となる。1月11日に記録した年初来安値の1054.9ウォンと1.1ウォンの差だ。ユジン投資証券のキム・デヒョン研究員は、「輸出中心の製造業の中でも為替ヘッジをしていなかった中小企業の収益性に打撃があるだろう」と話した。

今後1ドル=900ウォン台後半までドル安が進むとの見方も出ている。外換先物のチョン・ギョンパル市場分析チーム長は、「年初来安値が崩壊してから明確な支持線がなく、1ドル=985ウォン水準までドル安が進む可能性がある。輸出業者のドル売りまで加勢することを考えると外為当局の悩みは深まるほかないだろう」と話した。

KOSPIをはじめとするアジアの主要証券市場は中国政府の緊縮への懸念からこの日は下落傾向で引けた。KOSPIは前取引日より20.37ポイント(0.99%)下落の2035.75で取り引きを終えた。中国人民銀行が銀行への流動性供給を減らし短期金利指標の上海銀行間金利が前日より0.7%以上急騰したのが原因だった。上海総合指数と日経指数もこの日それぞれ1.25%と1.95%下落した。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP